作り手さん紹介 <牛ノ戸焼>

0

     

    現在、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、展示会やイベントの中止が相次ぎ、

    施設やお店もしばらくの間、臨時休業の判断をされているところもある状況です。

     

    鳥取の作り手さんを少しずつご紹介させていただきたいと思います。

     

    本日ご紹介させていただくのは、

    鳥取市河原町牛ノ戸で、江戸時代から続く窯元の牛ノ戸焼さんです。

     

    牛ノ戸焼は、地元の土を原料に、手作業で器などの陶器を作られています。

     

     

    地元 牛ノ戸の土

     

    登り窯と6代目の小林孝男さん。(制作の工程や窯についてなど、とても気さくに教えてくださいます)

     

    工房前、積み重ねられているたくさんの薪。

     

    整然と並べられた素焼きされた器

     

    代表的な染分皿。モダンな印象もありつつ、落ち着いた色合いで、和も洋も合いそうです。

     

    初代から受け継がれる、伝統的な梅紋のお皿。

     

    お茶や珈琲の時間が楽しくなりそうなマグなど。

     

     

    外出自粛で、お家で過ごされる時間が長くなったという方も多いと思います。

    ていねいに作られた手仕事のものを暮らしに取り入れると、

    その温もりに、ほっと心が落ち着くように感じます。

     

     

    牛ノ戸焼について:鳥取県HP 山陰いいもの探検隊

    オンラインショップ:

    ・器や うらの online shop (鳥取市雲山)

     鳥取市で牛ノ戸焼を始めとする山陰の陶磁器・全国の和食器・作家物の器等の販売をしています。

     (器や うらの 案内文より)

     ※お問合せ:器や うらの HP

     

    ・鳥取たくみ工藝店 online shop  (鳥取県鳥取市栄町651)

     本来手にとってご覧いただきたいたいところですが、外出自粛の今の現状も踏まえご自宅でも購入

     できる形をとらさせていただきました。鳥取の民藝品に限定して販売していきます。民藝品が少し

     でも暮らしを豊かになれば幸いだと思っております。初めての試みでまだまだ拙いものではありま

     すが、どうぞよろしくお願いいたします。(鳥取たくみ工藝店 案内文より)

     ※お問合せ:鳥取たくみ工藝店FB